Hatena::Groupfantasistadoll

Y-ome

Y-ome

川越の研究所ファンタジスタドールの研究を行っていた組織。

"Yearning-Obedient Maiden Engine"(憧れの - 従順な少女機関)の略。「ワイオーム」と読むが、「ヨメ(嫁)」とも読める。

まさに「俺の嫁」を実現しようとする組織で、天才が一周回って馬鹿になったような変態的科学者の集団。

元々の母体組織は社会的・心理的な人間性研究を行っていたが、大兄遠智の加入前後から、「理想の女性(ファンタジスタドール)を人工的に作り出す」ことを目的とする組織となった。

質量傾斜荷重器の開発により、実際にファーストドールイヴ」を作り出すことに成功したが、わずか数年でイヴは消失してしまう。

その後は、完全な人間の生成ではなく、デバイス側にメモリーを残し代替質により肉体を構築する方式が採用された。この方式で作られたドールは、第1ロットのアルファドールが48体、第2ロットのベータドールが52体である。

その後、川越の研究所の焼失に伴い構成員が行方不明となり、Y-omeは事実上解散した。現在も様々な組織が各構成員の行方を追っている。


* [組織][英数][わ行][イヴ]